APT19について

概要

防衛、金融、エネルギー、製薬、通信、ハイテク、教育、製造、法律サービスなど、さまざまな業界を標的とした中国を拠点とする脅威グループ。
2017年、フィッシングキャンペーンが7つの法律および投資会社を標的にするために使用されました。一部のアナリストはAPT19とDeep Pandaを同じグループとして追跡していますが、グループが同じであるかどうかはオープンソース情報からは不明です。
参照:https://attack.mitre.org/groups/

詳細は以下を参照

参考リスト

WEB